表示中の画面に直接描ける ClearPaint ver1.07 お試し版

以下の改良を行いました。

  • 画面キャプチャ時にKTCaptのオプションで「実行時に問い合わせる」のチェックが入っていた場合にエラーを出して終了させるように
  • 描画処理の改良

以下、それぞれの改良点についての解説です。
ダウンロード&使い方ページは、こちら

画面キャプチャ時にKTCaptのオプションで「実行時に問い合わせる」のチェックが入っていた場合にエラーを出して終了させるように

この画面は「実行時に問い合わせる」オプションを付けた上で、ClearPaint未使用時にKTCaptでキャプチャをした時の画面です。


ver1.06でClearPaintの画面キャプチャ時にKTCaptが画面キャプチャし終えて終了するのと同期してキャプチャ完了メッセージを表示するようにしたため、KTCaptのオプションで「実行時に問い合わせ」にチェックが入っていると、画面をキャプチャする前にそのメッセージが裏画面で表示されていて処理が止まってしまいます。
これはClearPaint自体に画像保存機能を入れない限り改善できない問題ですので、画像保存できるようになるまでは、もし「実行時に問い合わせ」オプションを付けた状態でClearPaintを起動して画面キャプチャを行った場合には、10秒待った上で以下のようなメッセージを出して終了させるようにしました。

ClearPaint自体に画像保存機能が入るまで、お手数ですがご了承願いますm(__)m

描画処理の改良

今までのClearPaintは速くスタイラスを動かすとこのように点々になってしまいました。


そこで描画処理部分を見直して改良したところ、普通の速さで描くくらいなら点々になることなく描けるようになりました♪

お試し版の理由

描画処理の改良で線が途切れることはほとんど無くなったのですが、その代わりたまに大きな●がぼこっと描かれてしまうことがあるんです。
まるで墨汁をいっぱい付けた筆で描いてて墨汁がポタッと落ちたように(^^;
でも、描きやすさは断然こちらのVerの方が上なので、「お試し版」として公開させていただくことにしました。
なので、もしお試し版を使われた方は使い勝手を教えていただけると嬉しいですm(__)m

広告を非表示にする