WindowsMobile5からWindowsMobile6へのアップデート

アップデートはただ私のデスクトップPCの環境がおかしかったようで、LOOX U50X/Vで試したらすんなりできました(^^;
いちお、手順を書いてみます。


アップデータを適用すると、成功しても失敗してもフォーマート直後の状態に戻りますので、予めバックアップを取った上でお試しください。

現在のバージョン確認

バージョンは「Start」→「Settings」→「System」タブ→「About」→「Phone」タブで確認できます。
私のは「TREO750-1.15-VFE」でした。

アップデータのダウンロード、起動

こちらのページ”の下の方にあるリンクから、先ほど確認したバージョンのアップデータをダウンロードします。
ダウンロードする前に750vのシリアルナンバーを聞かれますが、シリアルナンバーも先程と同じ「Phone」タブで確認できます。
一度ダウンロードすると、そのシリアルナンバーは登録され、次に同じシリアルナンバーを入れてダウンロードしようとしても「既に登録済みです」となりダウンロードできないので、ご注意下さい。


解凍して起動させます。

この画面になったら、750vをWindowsPCとActiveSync接続させて「Start Update」を選択します。
以下、LOOXの画面をデジカメで撮ったものなので少し見にくいかも(^^;
前はしばらくして「Update Failed」となってしまったのですが、今回は成功しました☆

私の場合は約15分位掛かりましたが、もっと掛かる場合もあると思います。
で、これでアップデート完了〜

確認

PCからケーブルを抜いてTreo750vを起動。

WindowsMobile6の起動画面になりました!


でも、WindowsMobile5と全く同じToday画面。。

と思われるかもしれませんが、「Start」→「Settings」→「Today」→「Appearance」タブでテーマを「Windows Default」に変えてみて下さい。
すると。。。

WindowsMobile6特有のあのクリアで立体感あの画面になります♪

WindowsMobile6のTreo750v

WindowsMobile5だった時よりも実感できる位動作がかなり軽快になりました(驚☆
アップデートすると、WindowsMobile6 Professional Editionになるのですが、ほんとはWM6ってWM5よりも動作が軽快だったりするんですかね?
アドエスに慣れてしまってるので、WM6でも動作はWM5の時とそう変わらない、という印象が強いのです(^^;

嬉しいですね〜

WindowsMobile5からWindowsMobile6への公式アップデータを公開してもらえるのは嬉しいですよね。
日本では唯一EM・ONEがWM6へのアップデート可能ですが、それでも有料ですし、本体を送って2週間も待たなければいけません。。日本の縛りの強さを感じさせられます。

広告を非表示にする