はてなアンテナビューワ Ver1.03

以下の改良を行いました。

  • アプリ起動時に以前最後に取得したアンテナを表示
  • アンテナ更新方法を変更
  • アンテナの取得日時を表示

以下、それぞれの改良点についての解説です。
WindowsMobile6 Smartphone Edition版にも同改良を施してあります。
ダウンロード&使い方ページは、こちら

アプリ起動時に以前最後に取得したアンテナを表示

今までは取得して表示したはてなアンテナも、はてなアンテナビューワを終了して起動し直すと、また取得し直す必要がありましたが、アンテナの取得方法を以下のように変更したことで、最後に取得したアンテナを再起動時に最初に表示できるようになりました。


Ver1.02まで

レンタルサーバーに置いたアンテナ取得プログラムから取得・整形

はてなアンテナビューワへ表示

Ver1.03から

レンタルサーバーに置いたアンテナ取得プログラムから取得・整形

LastAntenna.htmlへ保存

LastAntenna.htmlをはてなアンテナビューワへ表示

ですので、アンテナ取得後にはてなアンテナビューワのインストールフォルダに保存されたLastAntenna.htmlは他のWebブラウザで見ることも可能です。
また、今まではアンテナ表示ページを表示する度にアンテナ取得プログラムへアクセスする必要があったため、表示するまでに時間が掛かりましたが、一度htmlへ保存することで、再度表示する際はそのhtmlを表示すればよくなったので、パケット代の節約もできます。

アンテナ更新方法を変更

今までは「表示」ボタンやメニューの「ページ更新」を押した時にアンテナを更新していましたが、アンテナ取得方法の変更に伴い、更新方法も変更しました。


Ver1.02まで

  • 「表示」ボタンを押した場合
  • 「メニュー」→「ページ更新」を選択した場合

Ver1.03から

  • 「表示」ボタンを押した場合
  • 「メニュー」→「アンテナ更新」を選択した場合

一度取得したhtmlを表示するように変えたため、ページ更新の方法では更新できなくなったため、新たに「アンテナ更新」というメニューを追加しました。

アンテナの取得日時を表示

起動した時に以前最後に取得したアンテナを表示できるように改良したのですが、自分で使っていて「そのアンテナがいつ取得したものなのか?」ということが分かりにくかったので、上部のはてなユーザー名表示欄の横に、そのアンテナを取得した日時を表示するようにしてみました。

これでいつ取得したものかが一目で分かります☆

広告を非表示にする