Sansa c240の不満点

私が最近愛用しているSanDiskのデジタルーオディオプレーヤー”Snasa c240”には不満点があります。



このように音量設定が「標準」と「高」の2種類しかありません。
もちろん、音楽を聴いている時にアナログで音量設定は可能ですが、電源オフ→オンすると「標準」か「高」どちらか設定している音量に戻されてしまうため、音楽を聴く度に音量を設定し直さなければいけません(汗
これはかなり不便なので、他のデジタルオーディオプレーヤーの購入を考えてみようと思ってます。
で、先日本を買いに有楽町ビックに行ったついでにデジタルーオ^ディオプレーヤーコーナーでいろいろと触ってみたのですが、3度目にしてやっとiPod Touchを触った感想が「ちょっといいかも」になりました。
以前触った時は「‥よく分からない」だったんです。
でも、その前に新型iPod nanoもいいな〜とか思いましたし、モバイラーの間で人気のSONYワンセグウォークマンNW-A910”もなかなか良かったので、いろいろ悩んでみようと思います☆
Sansa c240はセールで4,980円と安くて試しに買ったものなのですが、気付いたら毎日通勤時に聴いて使っているので、「毎日使うもの=多少値が張っても良いものを使いたい」という感じに脳内思考が変化しまして^^;

広告を非表示にする