はてなアンテナビューワ Ver1.04

公開されているはてなアンテナを手軽に閲覧出来るWindowsMobile専用ビューワです。

作ったきっかけ

私は普段情報収集にはてなアンテナというサービスを利用しているのですが、W-ZERO3のブラウザ経由でPC版はてなアンテナのページを見るとちょっと重いですし、モバイル版はてなアンテナのページは一度に5件した表示出来ないという不満点があったので、もう少し気軽にアンテナを見たいと思ったのがこのアプリを作ったきっかけです。


そして、以前ウィルコウファンW-ZERO3用アプリケーションの開発という連載企画を見てVisual Basicを利用した.Netアプリに興味を持ちまして、試しに作ってみて出来たのがこのアプリです。
でも、その頃は.Net Compact Framework2.0で作られたアプリの起動の遅さが気になって毛嫌いしていたので、試しに作っただけに留まっていたのですが、WindowsMobile6が出てきてスペックアップされたお陰で.Netアプリの起動速度も気にならない程度まで速くなったということもあって、エラー処理や検証等を行った上で公開することにしました。


はてなアンテナビューワ ver1.04★ 【2008年5月15日VerUP

バージョンアップ履歴


1.04(2008.5.15)

  • 起動した時に表示するhtmlが、はてなアンテナビューワのアンテナ表示部分ではなくて、新たにWebブラウザが開いて、そこに表示されてしまう不具合の修正。
  • はてなユーザー入力欄に入力した後にアクションボタンを押してアンテナを取得しようとした際に、上部の更新日時表示が更新されなかった不具合の修正。


改善点についての詳細はこちらのページをご覧下さい
Ver1.03を使われている方は必ずVer1.04へのVerUPをお願い致します。
1.03(2008.5.11)

  • アプリ起動時に以前最後に取得したアンテナを表示
  • アンテナ更新方法を変更
  • アンテナの取得日時を表示

改善点についての詳細はこちらのページをご覧下さい
1.02(2008.5.3)

  • 「メニュー」に「サイト変換リンク」を追加
  • QVGA端末での表示不具合の修正
  • 「HTML取得中..」表示の排除
  • 「項目移動」メニューの動作変更

改善点についての詳細はこちらのページをご覧下さい
1.01(2008.3.11)

  • W-ZERO3W-ZERO3[es]で一度表示されたアンテナページの更新が上手く行っていなかった不具合を修正

改善点についての詳細はこちらのページをご覧下さい。

1.00 公開(2008.2.25)


最新版ダウンロード

ダウンロードサイズは29KBです。


WindowsMobile用 ⇒ こちら
端末から直接ダウンロードされる方は、ViewAntennaSetup.zipをDL後に解凍して下さい。


CABファイルを作る際にも先ほどのウィルコムファンの連載記事を参考にさせていただきました。
W-ZERO3W-ZERO3[es](WindowsMobile5)をご利用の方は.Net Compact Framework2.0が必要となりますので、以下のページからダウンロード・インストールをお願い致します。
Advanced/W-ZERO3[es](WindowsMobile6)の場合は.Net Compact Framework2.0相当のものは最初からインストール済みですので、新たに入れる必要はありません。

Download .NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2 再頒布可能パッケージ from Official Microsoft Download Center


WindowsMobile6 Standard Edition用(X02HT等) ⇒ こちら
端末から直接ダウンロードされる方は、ViewAntennaSPSetup.zipをDL後に解凍して下さい。

Ver1.02が好きという方へ
Ver1.02とそれ以降のバージョンとではアンテナ表示方法に関する仕様が変更されていますので、もしVer1.04をお試しいただき、Ver1.02の方が良かったと思われる方もいらっしゃると思いますので、こちらにVer1.02のCABファイルも置かせていただきましたm(__)m

Ver1.03が好きという方へ
Ver1.03からVer1.04へのバージョンアップに伴っても動作が多少異なっていますので、Ver1.03の方がいいとうう方のために、Ver1.03のCABも置かせていただきましたm(__)m

最新版ソースをダウンロード

最新のプロジェクトファイル(というかセットアッププロジェクトも含めたVisual Studio 2005用ソリューションファイル)は、ViewAntennaSrc.zip試しに作ってみた。から改良を重ねてきたため、オブジェクト名がまんま「TextBox1、Button1..」だったりして見難くてあまり参考にならないかもしれませんが(^^;

アンテナ表示

「スタート」→「プログラム」→「ViewAntenna」から起動します。

(画像はVer1.03での表示です)
上部に取得したアンテナのはてなユーザー名とアンテナ取得日時が表示されています。


ユーザー名入力欄にはてなユーザー名を入力して、フォントサイズを選択た後に「表示」を押すかアクションボタンを押すと、このようにそのはてなユーザーのアンテナが表示されます。

入力したはてなユーザー名は「ユーザー名入力履歴」の方に追加されます。

メニューについて

左ソフトキー「項目移動」は、はてなアンテナビューワの選択項目のフォーカス移動用です。
項目移動はカーソルキーでも出来ますけどいちお付けてみました^^;


右ソフトキー「メニュー」はこんな感じです。

(画像はVer1.03での表示です)

  • アンテナホームへ

  表示したアンテナから他のページに飛んだ際に、表示していたアンテナに戻る

  • アンテナ更新

  取得したアンテナを最新のものに更新

  • ページ更新

  アンテナ以外のページ表示中に、そのページを最新のものに更新

  • リスト再読込み

  ユーザー名入力履歴用ファイルを読み込み直します。

  • サイト変換リンクは「あり」「なし」が選択できて、「あり」にすると、アンテナ表示の時に各サイト名の隣に「G」(Googleの携帯表示用変換リンク)、「H」(はてなの携帯表示用変換リンク)が表示されるようになります。

WindowsMobile6 Standard Edition版について

開発環境の関係上、「表示」ボタンを「メニュー」→「表示」へ移動させていますが、それ以外の機能は全く同じになっています。

(画像はVer1.03での表示です)

はてなアンテナビューワ以外のファイルについて

インストールすると、はてなアンテナビューワ以外に「AntennaList.ini」と「ViewAntenna.ini」という2つのファイルが置かれます。

  • AntennaList.ini

  入力したはてなユーザー名が保存されていて、起動時やメニューの「リスト再読込み」時に読み込まれます。

  • ViewAntenna.ini

  前回終了前のフォントサイズ、サイト変換リンクのあり/なしの情報が保存されています。


また、Ver1.03からは、アンテナ取得後に「LastAntenna.html」へそのアンテナページが保存されるようになっています。

メリット

はてなアンテナビューワ用に表示するために、通常のはてなアンテナのページをレンタルサーバーPHPを使って整形しているため、表示ページ容量を軽減することが出来ます。

広告を非表示にする