読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半角英数モードの時だけATOKオフで直接入力 AtokChanger ver1.04

W-ZERO3[es]で半角英数モードの時だけATOKオフで直接入力出来るようにするアプリです。
このアプリはW-ZERO3[es]専用です。

作ろうと思ったきっかけ

W-ZERO3[es]では標準でATOKが使えるのですが、全角/半角無関係に半角数字モード以外全てATOKがオンになってしまいます。
半角英数字モードの時はATOKがオフであってほしいですよね(苦笑
パスワード入力時にもATOKがオンだとパスワードまで学習してしまいますし、セキュリティ上も宜しくないです。


以前ATOKを簡単にオフする方法が発見されましたよね。
W-ZERO3 ツールMEMO:ATOKのON/OFFを一発で切り替える方法
私もさっそく試してみました。
このレジストリ書き換えをした後に「Fn」キー+「文字」キーを押すとATOKのオン/オフが出来るようになり、KeyInputEmulatorにConvertオプションを付けたショートカットをボタンに割り当てることで縦画面時でも楽にATOKのオン/オフが出来るようになりました☆
ただ、esのシステムが常に入力モードを監視してるようで、フォーカスが変わるとすぐATOKがオンになってしまうんですよね。。


そこで、半角英数字モードの時だけATOKをオフ出来るアプリを作ってみました。
このAtokChangerを使えば、先ほど紹介したATOKオン/オフを簡単に切り替えられるようにするためのレジストリをいじらなくても、ATOKのオン/オフを自動的に切り替えてくれるようになります。


★AtokChanger ver1.04★ 【2008年3月15日更新

バージョンアップ履歴

1.04(2008.3.15)
AppClose”で-Aや-Cオプションを付けて利用した場合に、一緒にAtokChangerも終了してしまうという不具合を修正

不具合についての技術的解説はこちらをご覧下さい。
1.03(2007.7.15)
常駐させた状態で.Net Compact Frameworkを利用するアプリを起動させると、以後、文字種切り替えバーが表示されなくなり、文字種だけが切り替わるという状態になってしまう不具合を修正。
以前、こちらでご報告した不具合の修正です。
1.02(2007.3.4)

  • ChgInputModeQDzなど、自ソフトで入力モードを制御しているアプリを起動した場合に入力モードが上手く切り替わらない不具合を修正。
  • 以下のオプションを追加

-no1 ATOKオン時に入力して変換候補を表示させた時にATOKがオフになってしまう不具合を解消します。
【注意】縦画面時の半角数字モードは特殊な使われ方をしているため、WithATOKで半角数字モードを無効にしている場合にAtokChangerを常駐させると上記アプリが上手く利用出来なくなります。
不具合対応をオプション化したのは、この不具合を解決出来る方法が見つかった場合を考えてのことですのでご理解下さいm(__)m


1.01(2007.2.17)

  • WithATOKで半角数字を無効にしていた場合、ATOKオン時に入力して変換候補を表示させた時にATOKがオフになってしまう不具合を修正
  • AtokChanger常駐中にWindowsMobile標準の「メモ」やその他メモアプリを起動して半角英数モードで手書きすると、線が途切れ途切れになってしまう不具合を修正
  • 縦画面でKTPocketLaunch起動中の時だけATOKをオン固定に

処理の最適化も行っていますのでお使いの方は出来るだけVerUPをお願いします。
詳しくはAtokChanger ver1.01についてをご覧下さい。
1.00 公開(2007.1.29)


最新版ダウンロード

サイズは全て7KBです。

PocketPCから直接ダウンロードされる方は、AtokChanger.zip(をDL後に解凍して下さい。

最新ソースをダウンロード

使い方

インストール後に「スタート」→「プログラム」→「AtokChanger」をタップすると常駐されます。
ショートカットをスタートアップに入れておくと起動時に常駐してくれて便利です。
常駐してる時に再度AtokChangerを起動すると常駐解除されます。

このアプリを常駐すると具体的にどうなるの?

esで選択出来る入力モードとATOKのオン/オフはデフォルトではこのようになっています。

半角数字モード[_1]だけでなくて、半角英字(大文字)モード[_A]や半角英字(小文字)モード[_a]の時もATOKはオフの状態であってほしくないですか?
普通Windowsとかでも半角モードにすると直接入力(入力した文字の下に線が表示されない)になります。
半角モードの時は入力した後に変換するということはほとんどないので、直接入力の方が入力効率が良いですし、それに慣れてしまっているのでesで半角モードの時にATOKがオンのままだと入力しにくく感じてしまいます(苦笑


そこでこのアプリを常駐させるとこのようになります。

さらに推測変換を利用している人は半角モードの時は推測変換もオフになるので、入力しやするなると思います。
ATOKをオフにすると推測変換の自動的にオフになるので、実際は推測変換の枠を一度消す処理をしてるだけですけどね^^;

さらに便利な使い方

選択出来る入力モードを指定出来るwithATOKを一緒に常駐することで、さらに快適な入力環境が出来上がります。
実際私はそうやって使ってますがとても快適です♪

開発後記

esを購入してちょこっと入力して不満に感じてからずっとこんなアプリを作れないか試行錯誤していたのですが、システムが入力モードを常に監視してるような感じのため上手く実装出来ず‥
やっぱりそんなこと無理なのかな‥と思ってた矢先にes使いさんが、
「半角英数記号入力時にはATOKOFF,推測もOFFにするという機能追加できないでしょうか?」
というご要望をChgSuisokuのコメントに書いて下さいました。
それを見て「常駐すれば出来るかも!」と思いさらに思考錯誤したら上手くいきました(嬉
es使いさんのコメントが無ければこのアプリが生まれるのはもっと後だったかもしれません。
この場を借りてお礼、ありがとうございましたm(__)m


ちなみに最初はChgSuisokuにこのアプリ同等の機能を組み込もうと考えたのですが、処理がごちゃごちゃしちゃって上手くいきませんでした(苦笑