読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年に一度のワクチン接種

我が家のねこ

ひだまりとしんのすけを年に一度のワクチン接種へ連れていきました。
ペット共生マンションのせいか、最近自宅の近くに動物病院が出来て行きやすくなりました。


摂取前に体重を測ったところ、
・ひだまり 6.5Kg
しんのすけ 7.5Kg
ということで、今はいいけど年を取れば取るほど、太っていることで心臓に負担が掛かるのでダイエットを始めた方が良いと言われたので、キッチンスケールを買ってえさを量りつつ少しづつ減らしていくという形に変えたので、徐々に体重を減らしていければと思っています。


ベッドの上で枕に頭を置いて寝てる時に乗ってくることはないんですけど、ベッドを横切る感じで横になってTVを見てる時には、ひだまりがよくお腹の上に乗ってきて喉をゴロゴロ鳴らし出すのですが、数ヶ月前からしんのすけもたまに乗ってくるようになったんですよね。
7.5Kg。。。そりゃ重く感じますね(苦笑
でも、乗ってる時はふわふわあったかくて嫌じゃないんですよねw


下のはそれぞれワクチン接種して帰宅直後の写真です。
2匹ともお疲れモード(^^;
今はもう普通にのんびりしてますがw

続きを読む

Hoshiba SoftCream第1弾 Androidアプリ『なんでやねんビート』

Android ゲーム リリース情報

Androidアプリの開発環境を整えてあったので何か作りたいと思い、適当にプログラムTips系サイトを見ていて、思うがまま作り込んでいったら完成したアプリです(笑)
ゲームと言っていいのか分かりませんが、いちお「ゲーム」です。たぶんw

続きを読む

「航空券.net」のAndroidアプリをリリースしました

Androidアプリ リリース情報

以前、同コンテンツのiPhoneアプリを制作してリリースしました。
「航空券.net」のiPhoneアプリをリリースしました - 星羽モバイル日和
その後、Androidアプリの勉強をしていて、上司から「簡単なのでいいからAndroidアプリ版も作って欲しい」と言われたのをきっかけにほんとに簡単なものですが、作ってリリースしました。


・アプリ紹介ページ
 Androidアプリでも格安航空券(国内)の比較・飛行機チケット予約なら航空券ドットネット

・プレスリリース情報
 国内格安航空券比較検索サイト「航空券.net」の無料Androidアプリをリリース - 株式会社エアートーヨーのプレスリリース

このアプリをリリースしてみて

Androidアプリは開発者ポータルからapkファイルをアップロードして説明文を書いて画像等をアップロードして「公開」をポチッと押せば30分位後にはもうGoogle Playに掲載開始されます。
アップデート時も同様なので、手軽にアプリを作って公開出来ると感じました。


今回はリリース優先で既存のものを流用する形で作ったので、改良の余地はいろいろありますが、それでも毎日DLされていますし、まだまだ微小ながら会社の収益にも貢献出来ているのはありがたいところです☆
時間が出来たら改良も加えていきたいですね。

WILLCOM D4にAndroidアプリ開発環境を構築

Androidアプリ開発 WILLCOM D4

WILLCOM D4Androidアプリ開発環境を構築してみました。
構築方法は先日書いた以下のエントリーを参考に。
Androidアプリ開発環境の構築方法 - 星羽モバイル日和
WILLCOM D4Eclipseを起動→Androidプリプロジェクトを作成→エミュレーターで実行
問題無く出来ました♪

まぁ、エミュレーターの初回起動に10分近く掛かりましたが(^^;(64GBのSSD換装、Windows7を入れて、8GBのmicroSDのうち4GBをReadyBoostに利用しているWILLCOM D4
ただ、一度起動してしまえば次からはすぐ実行できるのでそれ程気にはなりません。


ちなみに普段、Androidアプリ開発はAcer Aspire1410で行なっているので、複数PCでプロジェクトソースをいじる場合は、いじり終えたプロジェクトファイルをフォルダごとDropBoxに放り込んで、そこから取り出していじるという方法を採っています。
git等のバージョン管理システムを利用してもいいかもしれませんね。

Androidアプリ開発環境の構築方法

Androidアプリ開発

iPhoneアプリを制作する場合はXcodeiOS SDKが必要ですが、開発者ポータルサイトからiOS SDK入りのXcodeがダウンロードできるため、それをインストールするだけですぐアプリ開発を始めることが可能です。
その代わり、「Mac」が必須になるため、Macを持っていない人の敷居を高くしています。
また、アプリを申請するために様々な証明書を生成する必要があるため、申請時には手間が掛かります。


それに比べると、Androidアプリを制作する場合は、現存する統合開発環境Eclipse」を利用できて、WindowsMacLinuxなど様々なOSで開発出来る代償に、いろいろと入れなくてはいけないものがあるため、多少の手間が掛かるため、Eclipseを利用していない人にとってはそれが敷居を高くしています。
ただ、アプリの申請はiPhoneに比べると非常に容易に行うことができます。


という感じでiPhoneアプリAndroidアプリを作ってみて、それぞれにメリット/デメリットがあると感じていますが、個人的には「アプリ開発できるようになるまでに手間が掛かる」のが結構気になったので、Android開発環境の構築方法についてまとめてみたいと思います。

続きを読む

じゃんけんゲーム「瞬けん!」Ver1.0.3をリリースしました

iPhone 自作 ゲーム 瞬けん

私が作成したiPhoneアプリ「瞬けん!」のバージョンアップをしたいと前々から思っていまして、仕事が少し落ち着いたので改良を行いました。

Ver1.0.3でのバージョンアップ内容は、

・GameCenterに対応(iOS4.1以上)
・ゲームBGMを追加

です。
折角GameCenterで簡単にオンラインランキング機能がアプリから利用できるようになったのに、自分のアプリで使わないのは勿体無いと思っていたので、実装できて良かったです♪
あと、BGMは1曲だと寂しかったので追加してみました。
 

BGMによっては背景も変わることもあったりw
通常は後出しじゃんけんモードで、他のゲームモードも追加しようと思ったのですが、それは構想が固まってから次回のバージョンアップで実装したいです。


GameCenterアイコンがあるiPhone/iPod touch等であれば利用できますので、是非ご利用いただいて、「瞬けん!」でランキング上位を目指してみてください。

「秘密の月占い」iPhoneアプリをリリースしました

iPhoneアプリ リリース情報

こちらは私が勤めているバーチャルネットサポートで、新規事業にも力を入れていくという動きがあった際に生まれたもののようです。
「ようです」と書いたのは、実は最初はiPhoneアプリが作れるプログラマーに他社から出向してもらって作っていたアプリなのですが(当時はこのiPhoneアプリを制作できるだけのスキルが私には無かった)、仕様が固まらなかったり二転三転したことで契約期間が終了して保留状態となっていて、年末頃に「仕様が固まったから作って欲しい」という依頼を受けて私が最後まで仕上げたという経緯があります。


続きを読む